長い鼻矯正術

手術について

東洋では、低い鼻を高くする手術が鼻の手術の多くの部分を占めてするのに対し、西洋圏では逆に大きな鼻を小さくする手術が多く施行されています。韓国でも大きな鼻を小さくする縮小術が施行されているが、これはわし鼻の手術とも関連性があります。

手術方法

鼻のサイズを縮小するときは、鼻を構成している骨と軟骨の両方を減らす場合があります。鼻の骨のサイズを小さくするには、鼻の高さと幅を減らします。高さを下げるためには、骨を切ることもあり、鼻の幅を減らすために、鼻の骨を人工的に骨折させて集めてきます。軟骨部位の大きさを減らすために軟骨の一部を切り取ったり構造を変更させて形状を変えたりします。鼻を減らす手術は、一般的に鼻を高める手術ではなく、複雑なプロセスになる場合があります。