目の下の脂肪再配置

手術について

目の下の脂肪の突出により、重度のダークサークル(目のくま)と一緒に疲れて老けて見える印象を改善する手術です。10代から40代後半までの皮膚の弛みがなく軽度な場合は、最も良い結果が出るようになります。

目の下の脂肪再配置の利点

結膜を介して手術するので、傷が発生する可能性が根本的になく、目がひっくりかえりません。皮膚切開がないので、回復が非常に速いです。複合下眼瞼と異なる点は、皮膚切開がないということだけで、目の下のうっ血と垂れた筋肉の矯正が可能で目の下が根本的に若くなる効果を得ることができます。

手術方法

レーザーや高周波を利用して、結膜の一部を切開します。脂肪膜を強く圧迫している部分を矯正して、脂肪と脂肪膜を用いて再発しないように目の下溝部位に再配置します。愛嬌筋肉(涙袋)を下に引っ張る力が消えることによって愛嬌がより弾力よくなります。さらに、凝集した血管を処理し、垂れた脂肪膜を整理することにより、ダークサークル(目のくま)を改善させ、再発を防止します。

눈밑 지방 재배치 전 이미지
눈밑 지방 재배치과정 이미지
눈밑 지방 재배치 후 이미지