アンチエイジング 手術情報

科学で光る 黄金比率

ドリーム整形外科では 上、中、下 顔面の顔バランスがあり調和のとれた変化をより自然に若くなるようにお手伝いしています。

상안면 부위

上顔面部位

上顔面(おでこ+眉+上眼瞼)部位の老化は、通常30代半ばから目立つようになります。額、鼻筋、目尻部位に小ジワが見え始め、同時に眉毛とまぶたも弛み目が少しずつ重くなります。

중안면 부위

中顔面の部位

前頬骨の周りの皮膚と周囲の組織が目に見えてたるんできて、それに応じて前頬骨と頬がへこンでいき、インディアンしわ、ほうれい線、口元のしわが深くなって口元の部分に蓄積されます。これらの変化は、通常30〜40歳から目に見える場合があります。

하안면 부위

下顔面部位

首の筋肉が伸び 首の中央に縦方向の帯が生じたり、皮膚にしわが生じます。ネックラインが垂れて顎下に脂肪が蓄積されたり、首につながるラインが鈍くなって、首の境界が不明瞭になると鈍い重い印象になって疲れ衰弱してみえます

노하우를 갖춘 전문의 구성

ノウハウを備えた専門の構成

自然で安定した手術の結果のために整形外科専門医と綿密なカウンセリングを通じて、手術部位、方法などを決定されることが最も重要です。