V라인 수술

아래 참조

ドリーム両顎手術とは?

両顎手術は上側の上顎と下側の下顎の位置や形状を理想的に変えて、適切な輪郭になるようにする手術であり、不規則な顎の骨や歯を正すために歯の矯正と一緒に行われる場合があります。手術後顎と歯の不均衡が矯正されると、噛んだり話したり呼吸をする機能が改善されることがあります。

個人によって顎の不調和タイプと症状が多様であるため、症状ごと両顎手術の適用方法も変わらなければなりません。両顎手術をする際に、知識と経験が豊富な専門医を選択しなければいけない理由です。ドリーム整形外科の顔面輪郭研究所で両顎手術を担当しているキム・ヨンジュン院長は、長い期間の両顎手術経験を通して一人一人の顔のタイプと症状に合わせてカスタマイズ手術を施行します。

ドリーム両顎手術の効果は?

조화로운 안면윤롹, 부정교합교정, 턱 관절 장애 및 발음 개선 가능성, 균형잡힌 턱모양

手術対象

동안효과, 세련된 인상, 입체전인미(美) 부각, 작고 갸름해진 얼굴
  • しゃくれたあごがひどい場合
  • 顎と不正咬合の程度が異なる場合
  • 左右の顔が他の顔面非対称である場合
  • 歯茎の露出が激しい場合
  • 顔が過度に長い広い場合
  • 顔の中央部位が中に入った顔型の場合
  • 上側と下側が突出した場合
  • 口を閉じたのに上の歯と下の歯のスペースがある場合、
  • 上記のいくつかの症状が一緒に伴われた場合

手術の特徴

先手術後(後)矯正

  • ドリーム両顎手術は、手術前の矯正をせずに手術を先にする先手術で行われます。先矯正期間がなくなり、全体的に見たとき、より短い期間で治療が可能になります。そして先矯正 をした場合に生じる一時的にしゃくれたあごがさらにひどく見える期間を経ません。

内部固定手術

  • ドリーム両顎手術は、内部で上顎と下顎をそれぞれしっかり固定して進みます。これにより、上歯と下の歯を結ぶ若干固定をする必要がないので、顎の動きが自由で早めに口を広げることができ、楽に呼吸することができます。

精密な立体診断

  • ドリーム両顎手術は、高度な分析機器を利用して顔を精密に計測し、分析し、個人に最適化された顔面輪郭を見つけます。長年の臨床経験を通して、科学的な方法で行われ、誤差が少なく、個人の満足度が高くなります。

ドリーム歯科との協診

  • 歯科と整形外科が一緒に位置しており、患者の状態についてコミュニケーションが効率的に行われます。整形外科的、歯科的観点から、それぞれの患者の状態を正確に診断して手術を成功に導くために貢献します。

ドリーム皮膚クリニックと連携した事後管理

  • ドリームの事後管理システムに両顎手術後にも効果的に手術後の症状を改善することができます。ドリームの先端装備が手術部位の痛みを軽減し、腫れやあざを迅速に減らし回復するのに役立ちます。
첨단 기기를 활용한 정확한 계측과 분석 + 환자에게 맞춘 최적화된 수술 = 오랜 임상경험과 데이터 축적에 의한 미용 효과 극대화
両顎手術前に知っておいてください
  • 両顎手術をしながらエラ縮小が同時に可能であり、追加料金が発生しません。
  • 両顎手術と頬骨縮小術を同時に施行可能です。
  • 手術前顎関節症状がある方は、手術後の症状が改善されることもあり(悪くなることはほとんどないです)その後に顎関節専門医による継続的な治療が必要な場合もあります。

手術方法

아래참조