투서클

All about ‘Two Circle’

目と目の間、鼻と唇の間、あるいは上唇と下唇の比率など、理想的な顔の比率の話はたくさん聞きます。しかし、本当に重要な美の比率は別にあります。まさに顔の輪郭に含まれている比率です。 Two circleと目鼻立ちを除く顔型に隠れている科学的割合を指します。

ドリームが発見した顔の2種類のサークル」ツーサークルマジック」

私たちの顔には、二つの円があります。顔の外側輪郭に沿って描かれるアウターサークル(outer circle)と目鼻口を中心に描かれるインナーサークル(inner circle)がまさにそれです。外側円形で側の円形を引いた残りの面積、すなわち、余白が狭いほど立体的凹面した美人型の顔に近づきます。余白が狭い顔は目鼻立ちがはっきりしていなくても女性らしく見え、かわいく、魅力的な顔に見えます。逆に目鼻立ちははっきりきれいにみえても(二つの円がなす格差)が大きな顔はどことなく鈍く見え、平面的な印象を与えます。

Two Circleとは?

Outer Circle / Inner Circle

Inner Circle

  • 目鼻立ちが含まれているインナーサークル(Inner Circle)は、鼻先を中心に眉毛の端、下唇の端を連結する円です。大概丸い形を成す時が多いですが (中間部分の顔)が長い女性の場合には、上下が細長い楕円形を描くことができます。

Outer Circle

  • 第2円形は、顔の外側輪郭が作るアウターサークル(Outer Circle)です。垂直軸となる額の端とあごの下に点を取り、水平軸となる両側の頬の端に点を取ります。この4つの線が自然に接続されている楕円形の顔の輪郭が外側の円、すなわちアウターサークルです

顔の美しさを決めるTwo Circle比率!
ドリームだけのTwo Circle顔の輪郭分析法

韓国人の顔でインナーサークル(Inner circle)とアウターサークル(Outer circle)の面積の割合は、平均で1:1.5〜1.6です。アウターサークルがインナーサークルの面積の1.5倍よりも小さいほど目鼻立ちが浮き彫りにされきれいに見えて、大きいほど顔が大き粗悪に見えます。完璧な造形美の極致とうたわれるミケランジェロのピエタの彫刻の聖母の顔の輪郭、ハリウッド俳優アン・ハサウェイなど、私たちが美人だと思っている女性の顔は、1:1.3程度の比率を持っています。

ツーサークル比率による顔型

理想的な顔型 : インナーサークルとアウターサークルの比率が1:1.5〜1.6である場合

アウターサークルとインナーサークルの差が成す余白が狭い顔で、繊細に見える綺麗な顔です。顔の大きさが小さい場合が多いです。

ぽっちゃりドーナツ型 : インナーサークルとアウターサークルの面積比率が1:1.5〜1.6を超えた場合

自分の目鼻口に比べて顔の輪郭が大きい場合です。こういうときは、ドリームの顔の輪郭手術の顔縮小手術を介して2つの円の間の理想的な比率に合わせて、目鼻立ちの適切な理想的な顔の大きさを見つけることができます。また、輪郭も滑らかに作られます。

推奨手術顔縮小手術

ドーナツ型 : インナーサークルとアウターサークルの両方が丸を描いている場合

いわゆる「丸顔」がこれに属します。インナーサークルとアウターサークルがすべて丸を描いている場合です。あご先だけ軽くとんがらすだけど他に特別な改善はなくても鈍く見えた顔のラインから洗練された顔のラインに変貌します。

推奨手術ベリーライン下顎手術、ドリームVライン手術

横になった卵型 : 左右の余白が多い場合

横部分の余白は狭ければ狭いほど、顔がやや長めに見えきれいに見えます。通常芸能人の顔ほど横の余白が狭い場合が多いです。一方、横の余白が広い場合は、頬骨が過度に発達した顔で、特に横の頬骨が飛び出している場合があります。このような顔は、顔の幅が広く、印象が強く見えるが、ハイライト頬骨で横の余白を減らすことができます。

推奨手術ハイライト頬骨手術

ハットボール型 : 下の余白が過度に狭い場合

短い顎もしくは無顎の顔型です。印象が柔弱に見え、存在感が不足している感じを簡単に与えます 。ドリームの短いあごの手術を介して自身の骨もしくはインプラントで顎の長さを調節することができます

推奨手術 短いあごの手術

上に偏っている卵黄型 : 下の余白が過度に広い場合

顎が目鼻立ちに比べて過度に発達したしゃくれたあごである確率が高くなります。顎が長く、あるいは大きく成長した場合です。しゃくれたあごの顔は頑固に見え、老けて 見える印象を与えます。また、下関の発達で顔が大きく見えたりします。

推奨手術ドリームしゃくれたあご手術、ドリーム両顎手術

左右に偏った卵黄型 : 両方の顔の輪郭と大きな円との距離が異なる場合

鼻を基準に左右の顔の線が二つの円となす距離の比率がそれぞれ異なる場合で、顔の形が非対称である場合です。非対称の顔は不快感を与えるらしく、見る人にも安心感を与えません。こういう時は二つの円がなす余白を均等に合わせてくれるデカルコマニー非対称手術で矯正することができます。

推奨手術데칼코마니 비대칭수술